BLOG

ブログ

住まいづくりを楽しむコツ❸

2024.04.15

笹倉ブログ

どれだけのモノがありますか?

収納は家造りにとって重要なファクターで
こだわる方々も多いですね。

しかし、モノは永遠に増え続けるのでしょうか?
子供が巣立てばモノの増加は基本的には治まります。

昨今のミニマリストや断捨離などのムーブメントもございまして

スッキリ暮らしたいと思っておられても
子供や家族が増えるとなかなかそうはいきません(笑)

また、家族に必要とされるモノの量もライフステージや
ライフスタイルによっても大きく変わります。

造りつけのパントリーや
シューズクロークなど以外は
収納や家具は突き詰めて考えるより
場合によってはスペースを確保しておいて
住まいながら、徐々に
少しづつ気楽に築いていくのも手法の一つです。

紙の上でプランニングする時間より
実際に暮らす時間はとてつもなく長く
設計にかけれる時間は随分短いものです。

ちなみに以前IE LAB♡
笹倉さんデザインで

リビングのキッチン横に三畳の
ユーティリティースペースとして造った部屋が好評でした。

ファミリークロゼットとしても使え
子供のおもちゃ部屋としても使え
パントリーとしても使え
将来の介護スペースとしても使える
そんな風に考える収納や間取りの考え方もおすすめです。

ブログトップに戻る