営業時間9:00〜18:00
定休日毎週火・水曜日

NEWS お問い合わせ

BLOG

ブログ

バイクと亀と暮らすガレージハウス

2024.06.23

笹倉ブログ

男の憧れガレージハウス建築!


バイクと亀と暮らすガレージハウス

ガレージハウスは、車好きだけでなく、
バイク好きにとっても夢のような住まい。愛車を眺めながら、趣味の時間を満喫できる空間は、
まさに理想の暮らしと言えるでしょう。

本日はIE LAB♡で人気のガレージハウス検討中のS様の打ち合わせ
バイクと亀を一緒に飼育しながら暮らすガレージハウスの建築について、
笹倉さんの経験を踏まえながら詳しく紹介していきます。

IE LAB♡ガレージハウス施工例のページ

ガレージハウス建築のきっかけ

笹倉さんも昔からバイクが好きで、ガレージハウスに住むのが夢でした。
残念ながら私邸ではガレージハウスは叶いませんでしたが(笑)
注文住宅で建築のお仕事をしているとクライアントの
多数のガレージハウスの建築に携わる機会に恵まれました。

今回のS様のガレージには、愛車のバイクを2台収納できるスペースを確保しました。
また、バイクいじりができるように、工具やパーツなどを置く作業台も提案。

ガレージと居住空間は、ガラス張りの扉で仕切れるようにしました。
こうすることで、ガレージから直接居住スペースへ移動することができ、
愛車をいつでも眺めることができます。

亀との暮らし

ガレージには、水槽を設置して亀を飼育しています。
亀は比較的飼いやすいペットなので、ガレージライフにぴったりです。

水槽は、ガレージの隅に設置しました。水槽のサイズは、亀の大きさに合わせて選びました。

水槽の周りには、亀が日光浴できるようにスペースを確保しました。
また、冬場は水槽にヒーターを設置して、水温を一定に保っています。

ガレージハウスでの暮らし

愛車を眺めながら、好きな時間にバイクいじりができるのは最高です。

また、亀との暮らしも楽しく、ガレージライフに癒しを与えてくれます。

ガレージハウスは、自分のライフスタイルに合わせて自由に空間を設計できるという大きなメリットがあります。

バイク好き、亀好きの方にはもちろん、DIYや工作が好きな方にもおすすめの住まいと言えるでしょう。

ただし!

ガレージハウス建築には、いくつかの注意点があります。

建築費用:ガレージハウスは、一般的な住宅よりも建築費用が高くなります。
寸法やグレードにもよりますが、
電動シャッターだけでも100万円以上って商品もございます。

法規制:ガレージハウスは、建蔽率や容積率などの法規制に注意する必要があります。

騒音:バイクのエンジン音や工具の音が、周囲に迷惑をかける可能性があります。
また、土間部分も耐油性の塗料がおすすめです。

防犯対策:ガレージに侵入されて、バイクや工具を盗まれるリスクがありますので
窓の高さや位置や大きさなども考慮したいところ!

これらの点に注意しながら、ガレージハウス建築を検討することをおすすめします。

まとめ

ガレージハウスは、男の憧れの住まいと言えるでしょう。
バイク好き、亀好きの方にはもちろん、
自分のライフスタイルに合わせて空間を設計したい方におすすめです。

S様のガレージハウス建築には、その他いくつかの注意点がありますが、
夢の住まいを実現するために、ぜひご一緒にチャレンジしてみていただきたいと存じます。

このブログ記事が、ガレージハウス建築を検討している方の参考になれば幸いです。

ブログトップに戻る