営業時間9:00〜18:00
定休日毎週火・水曜日

NEWS お問い合わせ

BLOG

ブログ

熱中症対策!

2024.06.20

笹倉ブログ

皆さんこんにちは!

昨日は暑かったですね(ーー゛)

 これから梅雨入りを迎えますが
気を付けたいのが熱中症対策!

 熱中症対策には

水分補給 体調管理や室内の温度管理に加えて

湿度管理が重要だそうです。

 室内でエアコンをかけていても

窓を少し開けたりして

定期的に外気と循環させることで

湿気を入れかえることが行えます。

熱中症対策における湿度管理

そもそも湿度とは?

湿度とは、空気中に含まれる水蒸気の量を、その空気の最大含水量に対する割合で表したものです。

 気温が高くなると、空気中の水蒸気の量を増やすことができます。

湿度と熱中症の関係

 湿度が高いと、汗が蒸発しにくくなり、体温が上がりやすくなります。

 特に、気温と湿度が高い状態では、体温調節機能がうまく働かなくなり、
熱中症のリスクが高くなります。

熱中症対策における湿度管理

熱中症対策として、湿度を低く保つことが重要です。

具体的には、以下の方法が有効です。

エアコンや扇風機を使用する

エアコンや扇風機を使用することで、室内の温度と湿度を下げることができます。

弊社事務所でもエアコンと扇風機は併用です!

換気をする

窓を定期的に開けて換気をすることで、
室内の湿度を下げることができます。

洗濯物を外干しする

洗濯物を外干しすることで、室内の湿度を下げることができます。

入浴する

入浴することで、体温を下げるとともに、汗を流すことができます。

その他熱中症の予防として

■水分をこまめに補給する

喉が渇いていなくても、こまめに水分補給をすることが大切です。

笹倉さんはゴルフやジョギング中に実践!

■塩分を補給する

汗で失われた塩分を補給するために、
塩飴やスポーツドリンクなどを摂取しましょう。

■涼しい服装をする

通気性の良い服装を着用し、帽子や日傘を使用しましょう。

■激しい運動は避ける

気温や湿度が高い時間帯は、激しい運動を避けましょう。




以上のことを実践していただきまして
梅雨入りのジメジメを乗り切りましょう!





オマケ♪

昨夕のモデルハウスの水遣り





気化熱で涼しくなりました(^。^)y-.。o○

ブログトップに戻る