BLOG

ブログ

新築住宅瑕疵保険の検査

2023.04.30

笹倉ブログ

長期優良住宅耐震等級三取得
高気密高断熱のG2仕様のモデルハウス

IE LAB♡注文住宅では
下記のハウスプラスにて品確法に基づく
新築住宅の瑕疵保険に加入しております。

今回は岸和田市内に建築中の
G2仕様のモデルハウスの検査でした。
ハウスプラスの検査員さんが隅々までチェック!

図面通りの施工がされているのは当然ながら…

筋交いや各構造材の施工状況や
IE LAB♡注文住宅でお馴染みの
耐震金物ブレスターZ600の設置状況も検査対象

コンクリート基礎 土台 と構造材を繋ぐ
アンカーボルトの設置状況も検査対象ですし

今回はG2仕様のモデルハウスですので
断熱材も更に性能の高い
アクリアネクストアルファを採用。

この辺りの各種建材のF☆☆☆☆
出荷照明なんかもご確認頂きます。

要約すると瑕疵保険は新築建物の施工者が
10年間にわたり
雨水の侵入を防止する部分
基礎や構造材などの構造に関わる部分
その他を保証する事が、原理原則!

上記の保証対象です。

万一施工者が倒産等の場合でも
顧客が保険会社にて保証される制度です。
※一部免責有り

当然ながら、検査は無事に合格いたしました。
GW期間中は検査を受けたモデルハウスの構造もご見学頂けます。

長期優良住宅耐震等級三取得
高気密高断熱のG2仕様のモデルハウス

ご内覧ご希望の方は0120₋37-0500までお申込み下さいませ!

〇△□〇△□〇△□〇△□
ハウスプラスHPより抜粋

住宅取得者を保護するため、
特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)は、
2009年10月1日以降に引き渡される新築住宅について、
建設業者および宅地建物取引業者に資力確保措置(保険への加入または保証金の供託)を義務づけています。

ハウスプラス住宅保証は、国土交通大臣指定住宅瑕疵担保責任保険法人第3号として、住宅瑕疵担保履行法に対応した「ハウスプラスすまい保険」をご提供いたします

ハウスプラスHPより抜粋
https://www.houseplus.co.jp/

ブログトップに戻る