iE LAB.MAGAZINE

202304/09

建物メンテナンスのススメ

建物メンテナンスのススメ

皆様、こんにちは!
少し肌寒いですが、
いいお天気の日曜日ですね。

日曜日の昼下がりいかがお過ごしでしょうか?

オシャレな空間でまったり過ごす
日曜日に憧れますが...
IE LAB♡笹倉さんは、当然お仕事です。(笑)

こんな休日は最近全然行けていないゴルフか?

これからシーズンの
バイクツーリングも
行きたいなぁって
考えてしまいますが...

それも叶わずʅ(◞‿◟)ʃ

愛車のピンクハーレーは
現在車検中につき
しばらくメンテナンスとなっております(笑)

もう10年以上大切に
乗っている愛車ですが
やはり経年劣化はございます。

エンジン系統
駆動系統
吸排気系統
電気系統
オイル交換
タイヤ交換
その他

安全基準をしっかりと確認いただいて
車検から戻ったら
キャンプツーリングに赴きたいと思います。

しかしながら
本日の本題へ移行すると
メンテナンスが重要なのはバイクだけではありません(笑)

IE LAB♡ではOBのお客様の家においても
引き渡し後に弊社のメンテナンス基準として
1年
3年
5年
10年
と定期点検へ伺っておりますが
10年以降も毎年年末のご挨拶へも
伺わせて頂いております。

実際多くの各顧客からのリフォーム メンテナンス 建物診断を賜ります。

クロス張り替え
畳の表替え
キッチン入替
水回りのリフォーム
外壁塗装のご相談
窓やサッシの断熱リフォーム
電気工事
太陽光パネルの設置
ガスや給排水のご相談
外構工事 カーポート 庭のやりかえ
etc

おうちのメンテナンス工事
様々なご相談に対応させて頂いております。

本日も松谷監督はIE LAB♡OBのH様

外壁サイディングの点検とアドバイス

IE  LAB♡OBのT様には
外構工事からキッチンの入れ替え工事のご相談迄
伺わせて頂きました。

お客様の大切な家は
現在新築住宅の品確法では
10年の躯体と雨漏りの保証がございます。

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/hinkaku/070628pamphlet-law-point.pdf

しかし、これ以外にも
定期的なメンテナンスを気にかけていないと…

内部は
顧客の皆様の使用状況が大きな要因で家の傷みは変わります。

ちびっ子多数家族やペット同居家族
少人数家族 シニア世帯では
家での生活スタイルや使用状況は大きく変わります。

外部も建物の日照や条件通風や水捌け
川の近く
海の近く
工場の近く
幹線道路沿い
線路の近く
その他の外部要因で大きく変わります。

弊社は地域の工務店として
二級建築士で建物診断インスペクションの有資格者の松谷監督
二級建築施工管理技士 住宅省エネルギー技術施工者の笹倉さんをはじめ
様々な専門スタッフと家のメンテナンスのご相談を賜っておりますので
大切な家のメンテナンスは地域工務店の
株式会社エスクリエイトへ是非一度ご相談くださいませ。

原則点検お見積もりは無料です( ^∀^)
お電話0120ー37ー0500

関連記事