営業時間9:00〜18:00
定休日毎週火・水曜日

NEWS お問い合わせ

BLOG

ブログ

玄関という文化⑤

2024.07.05

おうちのはなし

TDLの魅力の訳

 気持ちが切り替わると、同じものでも違って見えるようになります。

 その気持ちの切り替えを、忠実に守り成功している事例が東京ディズニーランドです。同園にはさまざまなアトラクションがありますが、待合から露地を通ってにじり口に進むように、アトラクションに乗る前に、列を作って並ぶところに、茶室の露地の作庭にも似たしかけがあります。

 並びながら前後の人の顔を覚え、時には隠れミッキーを発見することで会話を交わすことも生まれます。そしていよいよアトラクションに乗る直前に、周囲が暗くなりゲートを潜るのは、まさににじり口の役割です。

 たとえディズニーランドでも、並ばずにそのまま乗ってしまえば、単なる乗り物に乗った感覚で終わってしまいます。それなら、ディズニーランドよりもスリルを味わえるジェットコースターは、他にもたくさんあります。

 多くの人は、ディズニーランドがゲストを「迎える」気持ちが高いと評価します。しかし、ディズニーランドの本当の魅力は、社会という複雑な世界からたとえ一時でも気持ちを捨てて、無心にさせてくれる瞬間にあるのです。

ブログトップに戻る