BLOG

ブログ

ピクチャーレスクガーデン

2023.10.14

笹倉ブログ

猛暑の夏も過ぎて
ようやく季節が移行しております。

そうなると!
待ち遠しいのが
『紅葉のシーズン』ですね。

日本は南北に長いので、時期の違いはあれど
早ければ9月後半から11月頃にかけて
赤色・黄色・黄緑色の見事な景色が全国各地で見られます。

寺社仏閣などでの紅葉は
青い空や白い雲との対比は
本当に『絵』になります。

世界を見回しても、日本の燃えるような紅葉は人気なようで
実際、コロナ禍もあけて、オーバーツーリズムが気になりますが
インバウンド観光も増えておりますので
11月上旬からは京都では街中が桜の時期と同じくらいの賑わいで
ホテルや食事処もいっぱいとなるのでしょうね。

そんな、日本の紅葉にも勝るとも劣らない
ドラマチックな公園が英国のコッズウルズ地方の
ウェストンバート国立公園にあるそうです。

600エーカー(約2428平方キロメートル)
実に東京ドーム50個分の広大な敷地に
3000種類 1万6000本の樹木が植えられているそうで
大富豪のロバート・フォルフォードが
ピクチャーレスクガーデンという手法で
原風景を奏でるナチュラルガーデンとして原生植物を中心に
四季の移ろいを感じる事が出来て、どこか懐かしい雰囲気で

絵画のごとく美しい風景。
の公園だそうです。

生憎、笹倉さんは英国には訪れたことがないのですが
紅葉の時期を狙って、いつかピクチャーレスクガーデンを
堪能したいなぁって思います(^^♪

ブログトップに戻る