iE LAB.MAGAZINE

202305/31

IE LAB × photogfapher

IE LAB × photogfapher

我々建築会社と建築写真は
切っても切れない関係性にあります。

施工例としてはHPやLPやSNS等において
近年で映える写真『映え』が注目されていますが
クオリティーの高い写真と低い写真とでは
訴求効果として、大きく印象が異なり
企業イメージやブランドイメージにも大きく影響致します。

IE LAB♡でも、
単発で多くのプロのカメラマンや
広告代理店の方等に撮影いただいてきました。

そんな、多くのカメラマンの中で
10年以上前に
笹倉さんが所属していた建築グループで
出会ったカメラマン刀祢平さん
お仕事で大阪に来られていたので
久しぶりにお会いしました。

下記はその当時のモデルハウス
撮影の写真です。

10年以上ぶりに再会でしたが
色んな思い出は話や勿論ですが

建築×写真から始まり
建築デザイン 空間の捉え方 構図の決め方
各種技法や
笹倉さんの写真撮影の寸評まで(笑)

プロカメラマンの矜持を含めて色々お話は尽きなかったですね。

皆様にも少し共有させていただくと・・・

■水平・垂直の重要性(グリッド)
■高さの決め方
■建物の佇まいを考える
■見せすぎない良さ
■写真は光と影を撮る(反射光)

この辺りの詳細が気になる方は
笹倉さん迄お尋ねくださいませ。

当時独身で20代後半だった刀祢平さんも
40歳となられカメラマンとしてもサンディ株式会社の取締役としても
各方面で活躍されておられるご様子でした。

青年だった刀祢平さんの成長
40代になられた風格に勝手ながら嬉しく想い
『建築写真談義』楽しく過ごさせていただきました。

次回は岸和田市内で弊社建築中のHEAT20
G2グレードのモデルハウスの撮影時にお会いするか?

我々の師匠⁉
建築業界のビッグネームへのご挨拶時にお会いするか?
引き続きよろしくお願いします。

オマケ♪

スマホの中身は( ´艸`)

関連記事