BLOG

ブログ

失敗しない家造りの理由お伝え致します。

2023.05.21

笹倉ブログ

採光と日射を考えることが住宅建築には必要です。
太陽の明るさを取り入れる事や
遮る事のコントロールが必要で
温熱環境の優れた住まいが実現します。

冬は日射を積極的に取り入れる事で暖かい室内環境を
夏は涼しい室内環境造りの為日射を遮蔽するか工夫が必要です。

また冬(日が低い)と夏(日が高い)は
太陽の角度が違うので日射の角度も違いますし
軒や庇や窓の大きさや性能といった事や
敷地のスペックや周辺環境で冬は日射が差し込み
夏は遮蔽出来る設計が求められます。
思慮深く考えない



然るに、家造りにおいて窓の性能と窓のデザイン配置は
非常に重要なファクターなんですが...

クライアントにありがちな
明るさと解放性を求めてしまい過ぎた結果
建築の実績や経験の無い担当者が
このような事を知らずに対応した結果...

失敗した⁉︎家造りが横行。

皆様の周りにも残念ながら下記のような家ございませんか?

▪️掃き出し窓や道路側の窓のシャッター雨戸が
一年中閉まりっぱなしの家...

▪️明るさを求めたのに道路際で窓や雨戸を開けれず
カーテン閉めっぱなしで
結果的に暗そうな家...

▪️道路面や日射面に外部にすだれや遮光シートを一年中釣っている家
結果的に家の佇まいやデザインを損ねている⁉︎家...

窓のデザインと配置設計で恐縮なのですが
結果的に家造りに失敗しておられる⁉︎方々
その他の弊害が出ている方々が
多数いらっしゃるのには理由があります!

現在IE LAB岸和田市で建築中のHEAT20G2モデルハウスは
高レベルで高機密高断熱の性能と
窓のデザインを考えた家造り日射なっています。

大阪府下で注文住宅をお考えの方で
採光や日射や遮光をコントロールして
プライバシー保護を実現して
失敗しない窓の考え方を知りたい方や
失敗しない家造りの理由などに
ご興味のある方は
下記にてお問い合わせして下さいませ。
失敗しない家造りの理由お伝え致します。

➿0120-37ー05000

✉︎https://screate-sensyu.co.jp/contact/

ブログトップに戻る