BLOG

ブログ

カーテン不要な建築設計。

2023.05.18

笹倉ブログ

東面無窓のデザインの建築
堺市のIE LAB注文住宅 F様邸

東面接道で敷地条件の道路からGLが上がっている。
一般的な建築の考え方では東面の採光を取得する為
大きな掃き出し窓を採用したり連窓のデザインをなさる
設計も多いのですが…

今回は施主様のたっての希望で
『非住宅感』をコンセプトに中間領域を活用して
東面を無窓のデザインにしても
居室内に採光を届ける事が出来る設計を
提案させていただきました。

施主様ご夫妻と建材スタッフ
弊社松谷と水野も参加して
上棟前の最終確認で打ち合わせ。

今回の最終確認で
内外装のコーディネートの確認
各種オプションの確認

性能とデザイン性を組み入れた注文住宅
中間領域を配置。
ソトとウチの中間地点の中庭を
方位や周辺環境を考慮して設計する事で
外部からの視線を遮りつつ
カーテン不要の開放的なデザインが可能となります。

外部からは非住宅感があり
プライバシーにもこだわり
中庭を2階まで吹き抜けにし
大きく窓を配置して
反射光も取り入れる設計は
採光と解放性を確保する空間が可能となります。

F様邸
上棟が楽しみなIE LABです。

居室は換気や非常用侵入口や採光に関する面から
窓の無い居室は建築基準法に抵触する可能性がありますので
建築士とご相談いただいた上でデザイン設計してくださいませ。
全ての家が無窓になる訳では無いので
お気をつけくださいませ。

ブログトップに戻る