BLOG

ブログ

G2仕様のモデルハウス

2023.04.14

笹倉ブログ

毎週金曜日はFMラヂオきしわだ79.7MHz
『おうちのはなし』の時間です。

今朝は現在建築中のIE LAB♡注文住宅
新モデルハウス『G2仕様』の高断熱省エネルギー住宅のご案内を

現在、基礎工事が終わりまして
月末の上棟に向けて先行配管等の準備中です。

断熱性能の高いG2仕様とは

断熱性能を示すG1、G2、G3の3つのグレードは、
国の基準とは別に「HEAT20」という団体が提唱しています。
断熱性能にかかわる基準にはIE LAB♡注文住宅でも取り組んでいる「ZEH」や
「H28省エネ基準」などもありますが、
HEAT20は「体感温度」に重きを置いているのが特徴です。

具体的には、暖房の省エネ性能と、
冬期間の室内体感温度を10℃~15℃以上に保つことを基準とし、
下記の地域区分ごとに基準を満たす程度によってグレードを設定しています。
G1、G2とさらにその上のG3とありますが

G2は、冬期間の最低体感温度が大阪などでは「3地域〜7地域で概ね13℃を下回らない性能」を
持っています。つまり、大まかに言うと、大阪の家であれば、
省エネを考慮しながら冬場の室内体感温度13℃以上を保てる性能ということです。

 

今後、住宅に関わるエネルギーコスト
電気・ガスなどの冷暖房費の上昇が懸念される中
省エネルギーで安心安全に過ごせれる住宅が
求められています。

 

弊社では先進的な取り組みとして
G2仕様のモデルハウスを建築致しますので
皆様もお楽しみになさって下さい。

 

オマケ♪
IE LAB♡グループの
㈱ワオワオクリエイトの新人スタッフ
ラヂオ出演していただきました( ´∀` )

若いフレッシュなパワーと共に、IE LAB♡
株式会社エスクリエイト 頑張って参ります。

ブログトップに戻る