BLOG

ブログ

住まいのプランニング講座②

2023.01.22

笹倉ブログ

家を新しく建てようと考えると
色んな情報を得ようとする方が多いのでは?

・ネット検索
・SUUMO
・at-home
・Homes
・Instagram
・Pinterest

・インテリア雑誌
・住宅専門誌

・モデルハウス
・住宅展示場

etc

実に多くの情報が溢れかえっています。

耐震性
断熱性
省エネ性
住宅ローン件
各種補助金制度

検討したい項目はドンドン増えて参ります。

しかし技術やお金の事に関しては
シュミレーション等で
判断する為の明確な数値基準等がありますから
プロに任せた方が確実です。

しかしプランやデザインに関しては残念ながら
明確な答えがありません。

統計的な分析では対応できない事も多いのです。

例えば…
階段は統計的に玄関のある家が多くても
子供との接点や関係性を大切にする方は
リビング階段にして、家の出入りや
子供の顔色や雰囲気をキッチンからでも
チェックしたいのが親心かもしれません。

 

事実として
一級建築士だった笹倉さんの実家は
男子3人の子供だったのもあって
両親はリビング階段を採用していました。

現在の笹倉さんの私邸も同じくリビング階段です。(笑)

話はもどって
同じように同じ敷地でも何人かの設計士の頼めば
その数だけプランも上がってきますが
間取りやデザインは施主のライフスタイルそのものです。
個人の生活スタイルに精通しているのは
実生活である本人以外はいません。

いたずら書き程度でも結構ですが
自分でプランニングしてみてはいかがでしょうか?

簡単なプランの作り方をまとめてみましたので
これから家造りをご検討の方は
自分生活のプロフェッショナルとして
ご自身にてプランニングに挑戦いただけるよう
次回の講座からお伝えして参ります!

お楽しみに(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

IYOUの家造りをご一緒に♪(^_^)v

永く愛される家造り研究所IE LAB

株式会社エスクリエイト

代表取締役 笹倉太司

お問い合わせは012037-0500

■ IE LAB Facebook
https://www.facebook.com/SCREATEIELAB/

■ IE LAB Instagram
https://www.instagram.com/sc_ielab/

よろしければフォローお願いします♡

不動産相続の相談窓口のHPはこちら
https://fudousansouzoku.jp/

ブログトップに戻る