BLOG

ブログ

鉄よりも強い木④

2023.09.10

おうちのはなし

●比強度で知る強さ

地震では重たい建物ほど大きな力で揺れますので、できれば軽くて強い材で建物をつくった方が良いことになります。

このように重さである、材料の比重当たりの強度のことを「比強度」といいます。

 木よりも樹種によって、そして鉄も製造方法や配合によって、それぞれに比重も強度も違います。下表は、一般的な鉄とスギ材の比重と強度です。このデータを見ても、圧縮されるよりも引っ張られる方が、木も鉄も強いことが分かります。特に木材の場合は繊維質がありますので、圧縮よりも引張に強い材となっています。

 データでは、木は鉄に対して比重で約20分の1です。これに対して強度は引張で約4分の1、圧縮では約10分の1です。これらの数値から比強度を計算してみると、引張強度では約4.5倍、圧縮強度では約2倍も、木材の方が鉄より強いことがわかります。

ブログトップに戻る