BLOG

ブログ

小屋裏活用術③

2023.11.04

おうちのはなし

・間取りには表せない空間

たとえ子ども部屋にしなくても、小屋裏の空間を工夫して活用することは得することがたくさんあります。実際に家を建てている人の調査から、さまざまな空間の設置率がわかります。

 さすがに納戸やバルコニーなどの設置率は高いのですが、書斎や吹き抜けやウッドデッキに相当するほど、じつは多くの小屋裏収納が設置されてます。家事室やホビールーム、坪庭よりも多く作られています。小屋裏の空間は、目的やイメージが描きやすい空間ではないので要望として上がりにくいと思われるのですが…

 実際の計画を検討する上でわかりにくいのは、小屋裏空間が間取り図には表現できないことです。ですから間取り図ではなく断面図や実際の写真を見なければわかりません。もっとも一般的な小屋裏収納としての活用の事例は、天井から折りたたみ式のはしご段が降りてくるものです。

ブログトップに戻る