BLOG

ブログ

家族の絆と家のかたち⑤

2024.01.27

おうちのはなし

・SNSの時代

 こうしたシェアハウスのライフスタイルが受け入れられている背景には、どうやら情報社会があります。携帯電話からスマートフォンへと変わり、さらに子ども達にまで広まっています。一家に一台の電話の時代はすでに遠い昔のことで、情報機器は今や一人一台誰でも持っています。

 こうした情報社会は、個人の時代へ向かうと危惧されていた時もありましたが、逆に人と人がつながりやすい社会になったのです。そのための便利なツールが、SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスです。SNSを使えば、友だちの輪はどんどん広がります。広く普及するといろいろ心配することもありますが、もはや後戻りはできないほど浸透しています。

 当然のことながら、こうしたSNSのライフスタイルは家族、家族の絆、家族と過ごす家の中にも入ってきます。これからの家は、SNS社会に対応した家というのがトレンドになるのかもしれません。

ブログトップに戻る