iE LAB.MAGAZINE

202312/09

家づくりの職人さんたち⑤

家づくりの職人さんたち⑤

・職人を生かせる仕事に

 働き方改革で露呈してきているように、日本経済全体で人材不足に悩まされています。相応の鍛錬期間と匠の技を必要とする建築業界では、さらに深刻です。

 その上、格差社会を象徴するように職人の仕事が下請けとしてたたかれると、後継者も育たず、人材は本当にいなくなってしまうかねません。すでに人材不足から労務費が高騰し始めている一部の職種もあります。

 金利が上がることも大きなリスクですが、住宅の建設費が高騰する可能性は高く、今以上に、家は簡単に建てられなくなるかもしれません。

 なによりも大切なことは、職人さんの働きに敬意を示すことです。その点では、地域に密着した工務店は、同じ地域の職人さんとの連携を大切にしています。そうでなければ、地域で建設の仕事を続けることができません。

 そして腕の立つ良い職人を多くかかえていることも、工務店の自慢になることです。だからこそお客様のご要望に合わせて、現場で細やかに応えることもできます。職人を大切にして、職人を自慢する地域の工務店が、家づくりの業界の中において、ほんとうに頼りになる企業であるはずです。

関連記事