BLOG

ブログ

公認不動産コンサルティングマスターのお話し

2023.04.18

笹倉ブログ

本日は宅建のプロ向けの告知です。

笹倉さんも保有している
公益財団法人不動産流通推進センターの

公認 不動産コンサルティングマスター

社会経済環境の変化に伴い、個人・法人を問わず
不動産に関するニーズは多種多様なものとなっています。

また、不動産の流動化・証券化の進展など
不動産関連業務は高度化・複雑化してきており、
不動産の有効活用や投資等について、
高い専門知識と豊富な経験に基づいた
コンサルティングが求められるようになってきています。

このようなニーズに的確に応えることのできる専門家として期待されるのが、
「公認 不動産コンサルティングマスター」です。

 

受験資格は
宅建士 一級建築士 不動産鑑定士の資格保有と実務経験5年以上でしたが

この度
資格取得要件が変わりました。


【変更後の登録要件】
現行の登録要件に加えて新たに、「3年間の実務経験と一定の講座受講」による登録を追加します。
一定の講座とは、センターの指定する次の講座をいい、すべて受講することとします。

・不動産特定共同事業に関する講座
・不動産コンサルティング実務に関する講座
・相続や不動産プロデュースなどをテーマとする特別講座

という事で、意識の高い不動産業者さんは
公認不動産コンサルティングマスターを目指しやすくなります!

また、光栄なことに
笹倉さんはここ数年
同資格の更新要件の
実務講座の講師を賜っておりまして( ´艸`)
今年も、秋ごろに出陣予定です。

不動産建築のプロとして自身も切磋琢磨しながら
業界の発展の為に、微力ながらお役に立てるよう
頑張りたいと思います。

ブログトップに戻る